平成26年12月最新記事PICKUP!

交渉はジェントルマン的に
交渉はジェントルマン的にというのが原則です。交渉が決裂しても地主さんと借地人の間の契約は続きます。また、逆に自分の方に相続が起きたら、借地権を買ってほしいと、お願いする場面も見えてきます。今回のケースで面白かったのは、A、B、C、D、E、Fといる借地人のうち、Cさんは、A、B、D、E、Fとつきあいがあり、情報を集めていたらしいということです。互いに借地人同士、話も通じやすく、こうなると一種の"借地人組合"みたいなものができあがってしまうのです。しかし、情報は交換するものの、A、B、C、D、E、F、それぞれの置かれた事情は実に様々です。資金的に余裕のある人もいれば、そうでない人もいます。腹のさぐり合いということも起きてきます。そこで、中に入った不動産屋さんからCさんは、買った価格については、他の借地人たちにしばらくは伏せておいてくれ、と念をおされたということです。この辺りは紳士協定でしょう。

最新コラム!2014年12月

平成26年12月1日新着!
地下室つきのユニークマンションの存在
2014-12-01更新の日記image
マンションの売れ行きは、「企画が勝負」というように言われています。その意味で、1階の庭付きに加えて、地下室のついたマンションは、限られたスペースの中で奇抜なアイデアです。庭があり、2階建てともなれば、まさに一戸
平成26年12月2日PICKUP
床の工法にはどんなものがあるの?
2014-12-02更新の日記image
マンションの使い勝手の上で大切なことは、床がどのような形で作られているかということです。昔のマンションは経費節減のだめに、「直床工法」といって、コンクリートスラブの上に直接じゅうたんを張ったものがありました。中
平成26年12月3日更新
魅力的なメリット
2014-12-03更新の日記image
生命保険の陰に隠れがちな損害保険のメリットについて見てみよう。損害保険は、ひと言でいえば、思わぬアクシデントによるケガをカバーするもの。もちろん生命保険の入院保障でも給付は受けられるが、損害保険は掛け金が安いと
平成26年12月4日最新情報
最低限の生活費
2014-12-04更新の日記image
預金を集中させるのは絶対避け、複数行分散型にするこということ。そして、こんなハタ迷惑な“イザ”に備えて、ある程度のお金、たとえば一,2か月の最低限の生活費は手元に置いておいたほうがいい。また、「一000万円だけ
平成26年12月5日NEWS
安全性の高い金融商品
2014-12-05更新の日記image
銀行の普通預金.貯蓄預金、郵便局の通常貯金.貯蓄貯金や、一年以下の短期預け入れ金融商品が、これにあたる。中でも利用すべきは財形貯蓄。ただし、勤務先にこの制度があればの話になるが。一方“攻め”の貯蓄や投資には、2
平成26年12月6日新着!
慈悲な新政策の名称
2014-12-06更新の日記image
“イザ”中のイザというときは、民生委員にSOSを出すという手もある。自分の地区担当の民生委員の連絡先くらいは調べておきたい。「銀行はつぶれない」「銀行なんてどこも同じ」……。こんなことを本気で信じられた時代は過
平成26年12月7日PICKUP
リスク&リターンのバランス
2014-12-07更新の日記image
誰もが何らかの形で、これらの中から、いちばん自分に合ったものを利用していくことになるが、一生涯同じタイプで資金運用するのがベストというわけではなく、年齢によってふさわしいハイ&ロ-の3パターンの組み合わせがある
平成26年12月8日更新
老後の財産管理の知識
2014-12-08更新の日記image
どの様に資金運用するかは、あなた自身が決定することだが、甘く見える話はあるにしても、本当に甘い話などはひとつもない、ということを肝に命じてほしい。ローリスクが好きならローリターン、ハイリスクを厭わないのであれば
平成26年12月9日最新情報
本人の意志と判断力
2014-12-09更新の日記image
年を重ねれば、いつかはいやでも財産管理能力を失う日がやってくる。そうなれば当然、あなたに代わって財産管理や預貯金の出し入れをする人物が必要になる。さらにサービスをお金で買う介護保険制度の下では、サービス契約と利
平成26年12月10日NEWS
財産管理絡みのサポート
2014-12-10更新の日記image
厚生省が一999年一0月からスタートさせた地域福祉権利養護事業では、都道府県の社会福祉協議会によって、財産保全.管理のサービスが提供される。また、各地の弁護士会や司法書士会でも同様のサービスを実施しはじめている
平成26年12月11日新着!
長寿社会対応住宅設計指針
2014-12-11更新の日記image
年をとると身体も変化します。40歳代の女性と75歳以上の女性では、平均身長に10cm以上の差があります。また、年々背すじが伸びなくなり、吊り戸棚など高いところに手が届かなくなります。身体の変化を考えて内装設備を
平成26年12月12日PICKUP
家庭内の事故での死亡者
2014-12-12更新の日記image
浴室での事故で1番多いのが転倒です。浴室・脱衣室での転倒場所で最も多いのは「浴槽の出入り」であり、「脱衣室と浴室の出入り」や「洗い場」も転倒の多い場所です。この転倒事故の主たる原因は、段差のあることと滑りやすさ
平成26年12月13日更新
西洋式の寝そべるタイプの浴槽
2014-12-13更新の日記image
西洋式の寝そべるタイプの浴槽には、起きあがるために手すりを付けることが多く、また、浴槽内の底面に滑り止めを付ける工夫をしてあるタイプが多いようです。和式の場合は立ち上がるのは簡単ですが、入るときに高さが高くてま
平成26年12月14日最新情報
生活の利便性をイメージする
2014-12-14更新の日記image
「物件概要」を細かくチェックしよう広告の中で最も重要なのは、実はそっけない文字で書かれている「物件概要」です。気になる物件を見つけたら、モデルルームに足を運ぶ前に物件概要のチェックを忘れずに。例えば、マンション
平成26年12月15日NEWS
マンションの設備や内装などの仕様
2014-12-15更新の日記image
有料のオプションも多いモデルルームでは間取りや設備、共用施設などをチェックします。このうち間取りについては他で詳しく解説してあるので、ここではその他の部分について見てみましょう。マンションの設備や内装などの仕様
平成26年12月16日新着!
一度契約した住宅ローンの審査
2014-12-16更新の日記image
完成物件のほとんどは「売れ残り」!?新築マンションの多くは、建設工事を始めてほどなくして販売を開始します。建物が完成していないので、モデルルームという〃仮の姿“を見て買う、いわゆる「青田売り」が主流です。しかし
平成26年12月17日PICKUP
ローン返済中もしっかり貯金
2014-12-17更新の日記image
金利の今なら、固定金利のフラット35」がイチオシ公的ローンと民間ローンの中間的な位置づけとして、「フラット35」があります。フラット35は、民間の金融機関が貸し出した住宅ローンの債権を公庫が買い取り、証券化して
平成26年12月18日更新
固定期間選択型のメリット
2014-12-18更新の日記image
固定期間中は低金利でも、その後は一気に金利上昇!?住宅ローンはひとつの金利プランで全額を借り入れる方法もありますが、複数のプランを組み合わせることもできます。その際によく使われるのが「固定期間選択型」です。これ
平成26年12月19日最新情報
収入合算とは
2014-12-19更新の日記image
融資条件をクリアするための方法マンションを買うときは頭金を2割以上用意し、住宅ローンの借り入れを8割以内に収めるのが原則です。頭金が2割に満たない場合は、8割以上を住宅ローンでまかなわなければなりません。それも
平成26年12月20日NEWS
返済額を軽減
2014-12-20更新の日記image
連帯債務にすれば、住宅ローン控除も2人分で、所得税・住民税を払っていることが前提です。また、一般的に合算した収入のうち半分以上は申込人の収入であることなども条件となります。収入合算で住宅ローンを借りた場合、どち
平成26年12月21日新着!
床暖房と同時に換気もできる
2014-12-21更新の日記image
機械換気には、給気機や排気機を使用する給排気セントラル方式、給気機を使用する給気セントラル換気方式、排気機を使用する排気セントラル方式の3種類があります。どの方式も、24時間連続運転することが条件になっています
平成26年12月22日PICKUP
吹き抜けの役割
2014-12-22更新の日記image
0Mソーラーは、床暖房と同時に集めた空気を部屋の中に吹き込むので、換気をしているのと同じことになります。0Mソーラ-の家に住む人たちの中で、アレルギー症状が軽くなったということが報告されています。換気によりダニ
平成26年12月23日更新
間仕切りが少なく開放的な家
2014-12-23更新の日記image
アレルギー症状を和らげるには、ストレスなどの心因的な面も影響するといわれています。心も体も安らぐためには、どんな空間であればいいのでしょうか。まず「家族の絆」が感じられるように、室内の間仕切りを少なくして開放的
平成26年12月24日最新情報
人の気配が感じられる家
2014-12-24更新の日記image
最近の家は防音・遮音性能を表示するようになり、いかにもこうした性能が高い家がいい家であるようにいわれていますが本当でしょうか。技術的には防音・遮音性能を高めることは難しいことではありません。集合住宅のように他人
平成26年12月25日NEWS
自然素材を使う
2014-12-25更新の日記image
自然素材の悪いことを非難するか、良いところを発見して評価するかによって価値観が変わります。悪いことよりも、良いことの方が大切なことに気づけば、自然素材を選択することができるでしょう。自然素材の悪いところは第1に
平成26年12月26日新着!
自然素材の良いところ
2014-12-26更新の日記image
第一に、人の心を和ませてくれることです。人工的な無機質なものには緊張感があるにしても、安らぎを感じることはできません。合板の上に薄い木を張った新建材は、均質な木目になりすぎて、あたたかみを感じることができません
平成26年12月27日PICKUP
家族の歴史
2014-12-27更新の日記image
無垢の木は時間が経つと共に日焼けして色が濃くなるために、キズやシミが隠れてくるものです。昔は子供の背丈を柱に刻み、成長の記録を付けたもので、大人になって見れば懐かしいものです。キズを「家族の歴史」と考えることも
平成26年12月28日更新
いい家の条件
2014-12-28更新の日記image
木の家は、住む人と共に生きていく生活の多様化によって、主婦も外に働きに出たり、趣味を楽しんだりと、家事にかける時間が少なくなってきています。掃除の手間を省くために、メンテナンスフリーであることが、いい家の条件と
平成26年12月29日最新情報
飽きない家であること
2014-12-29更新の日記image
家ができた時がいちばん美しく、時間が経っても変わらず、変わるとすれば、みすぼらしくなるのが最近の家です。長く楽しむには、飽きない家であることです。そのためにも、絶えず家が変化していくことです。1年経った時の顔、
平成26年12月30日NEWS
マイホーム購入年齢の若返り
2014-12-30更新の日記image
公庫融資を使って建売住宅を買ったり、家を新築している人の平均年齢の推移を見ますと、建売住宅では、ピーク時の38・7歳にくらべて0・4歳、一戸建て建設では、同じく41・7歳にくらべて0・8歳低下しています。決して
平成26年12月31日新着!
若いうちから一戸建てを
2014-12-31更新の日記image
若いうちにまず分譲マンションを買って、収入が増えて余裕ができたら一戸建てに買い換え。これが高度成長時代のわが国のマイホーム双6の定番でした。それがいまや大きく変わりつつあります。住宅価格が上がらない、むしろ下が

このページの先頭へ