平成27年3月最新記事PICKUP!

交渉はジェントルマン的に
交渉はジェントルマン的にというのが原則です。交渉が決裂しても地主さんと借地人の間の契約は続きます。また、逆に自分の方に相続が起きたら、借地権を買ってほしいと、お願いする場面も見えてきます。今回のケースで面白かったのは、A、B、C、D、E、Fといる借地人のうち、Cさんは、A、B、D、E、Fとつきあいがあり、情報を集めていたらしいということです。互いに借地人同士、話も通じやすく、こうなると一種の"借地人組合"みたいなものができあがってしまうのです。しかし、情報は交換するものの、A、B、C、D、E、F、それぞれの置かれた事情は実に様々です。資金的に余裕のある人もいれば、そうでない人もいます。腹のさぐり合いということも起きてきます。そこで、中に入った不動産屋さんからCさんは、買った価格については、他の借地人たちにしばらくは伏せておいてくれ、と念をおされたということです。この辺りは紳士協定でしょう。

最新コラム!2015年3月

平成27年3月1日新着!
省エネルギー
2015-03-01更新の日記image
当時はまだ「省エネルギー」について、いまほど切実に論議されていなかったが、環境保全を絵に描いたような〇〇建設のシンボルといえる本社社屋は、石油ショックの不況期、堂々と完成した。本来なら設備投資を抑えたい不況下、
平成27年3月2日PICKUP
醸造会社の跡地
2015-03-02更新の日記image
土地は醸造会社の跡地で、地中を太い伏流水が流れていたのだった。現在の〇〇建設の技術をもってすれば何ということもない障害であったが、当時はここに基礎を築くことができなかった。これは設計変更によって完成することがで
平成27年3月3日更新
資源の節約を図る
2015-03-03更新の日記image
原料は産業廃棄物であるアスファルトの廃材。これを100%利用できることは、資源の節約を図るとともに、仕事として十分に見合うと昭登は鋭い勘を働かせたのである。昭和57年には、さらに「牽引式機械1式」を導入して、時
平成27年3月4日最新情報
これから倒産が増える?!
2015-03-04更新の日記image
これから何年はものすごく倒産が増えるのではないかと予想され、倒産をしないためにはできるだけ人が少ないほうがよい。少ない人間で多くの仕事をやらないと食っていけない時代だと思って下さい。商売はよい品質、技術を売るこ
平成27年3月5日NEWS
構造計算書が偽装された場合
2015-03-05更新の日記image
構造図面あるいは構造計算書が偽装された場合、まずそれに気づくのは意匠設計者なのです。設備、電気設計においても意匠設計者の意向が大きく関わってきます。衛生配管、空調設備(ダクト)の設計を担当するのが設備設計者です
平成27年3月6日新着!
設計作業の流れ
2015-03-06更新の日記image
構造図面をも含めて最終的な決定を下すのは意匠設計者だからです。いわゆる確認申請においても、実質的な責任を負うのは意匠設計者なのです。責任の大きさの違いは、設計作業の流れにも影響してきます。マンション建築において
平成27年3月7日PICKUP
電気設計者ほど意匠設計者
2015-03-07更新の日記image
意匠、構造、設備の各分野が日本の大学では建築学科に属しているのに対し、電気設計だけは電気工学科に設置されているのが普通ですから、異色ともいえます。このような違いから、電気設計に関しては、「建築を理解している電気
平成27年3月8日更新
マンション購入するにあたって
2015-03-08更新の日記image
事件後にマンションを購入するにあたって、それ以前と劇的に変わったことといえば、図面を見ないでマンションを購入することはもはやできなくなったという点でしょう。今後は、モデルルームにも図面は置かれるべきですし、購入
平成27年3月9日最新情報
建築基準法や施行令
2015-03-09更新の日記image
注目しなければならないのは、この段階で確認申請図面が作成されるという事実です。つまり、後でどうとでもなる図面を使って役所の確認がなされるのです。これは奇妙なことではないでしょうか。役所は最終的な図面で確認するの
平成27年3月10日NEWS
基本設計図面の役割
2015-03-10更新の日記image
基本設計図面の役割は確認申請のほかにもう一つあります。それは概算見積りをとることです。これは、その建物がどのくらいのコストになるのか見当をつける上で非常に重要です。意匠設計者のコストコントロールの腕の見せ所とな
平成27年3月11日新着!
子育てに最適な環境
2015-03-11更新の日記image
閑静な環境はまさに子育てに最適、そういう考え方もあるでしょうとしかいいようがない。周辺環境については購入者も真剣にチェックするだろうから、この種の宣伝文句に騙されたというようなことは少ないと思うのだが、問題は子
平成27年3月12日PICKUP
運営の問題
2015-03-12更新の日記image
キッズルームを有効に使える子どもを抱えた世帯と、利用する子どものいない世帯との問に不公平感が生じてしまうということ。もうひとつは、人居した当初に利用する世帯が多くても、いずれ子どもたちが成長し、使用頻度が極端に
平成27年3月13日更新
保育施設に設けるマンション
2015-03-13更新の日記image
最近は、保育施設を設けるマンションも見かけるようになったが、その述営の仕組みについて売買契約前に確認する購入者はほとんどいない。かかる経費が管理賞によってまかなわれていれば、利用しない人たちから当然不満の声が上
平成27年3月14日最新情報
マンションの運営
2015-03-14更新の日記image
買ったマンションに入居したところ、実は何戸も売れ残っていた。不幸にしてそういう状況に陥ってしまった人にしてみれば、残った住戸の成り行きは気になるところだ。自分たちには内緒で、不動産会社が陰で値引き販売をしている
平成27年3月15日NEWS
費用が不足する場合
2015-03-15更新の日記image
今度は修繕積立金が全然足りないというのだ。調べてみると案の定、売れ残り住戸分の修繕積立金がいっさい振り込まれていないのが原因だった。「不動産会社に改めて抗議したところ、管理賞の場合とは違い、払う義務は一点張りで
平成27年3月16日新着!
ネットで物件を探す時の注意点
2015-03-16更新の日記image
検索がやさしいこともありますし、物件情報も豊富だからです。「不動産」「売買物件」「中古マンション」といった文字をクリックすると、地域別、沿線別の物件データが出てきます。インターネットを使えば机上で、あらゆる地域
平成27年3月17日PICKUP
正確な情報を得るには
2015-03-17更新の日記image
ネットの情報には、店頭の図面情報とは違って、専任媒介や一般媒介といった「媒介の形態」が表示されないことがよくあります。したがって、その物件が実際にはどの業者のものなのか、わかりにくくなっています。しかも、専任媒
平成27年3月18日更新
あらゆる地域の物件情報
2015-03-18更新の日記image
地元の業者で見せてもらえることを知りました。今ではたびたび出向いて、あらゆる地域の物件情報をパソコン端末で検索しています。このように、町の小さな業者でもいいですから馴染みになっておくと、手間をかけずに正確な情報
平成27年3月19日最新情報
信頼性の高い情報
2015-03-19更新の日記image
レインズの情報を見た他業者が、お客にその物件を紹介しようとして問い合わせると、「おかげさまで申し込みが入っています」といった対応をされることがあるのです。このような欠点があるものの、他の点ではレインズは信頼性の
平成27年3月20日NEWS
希望の物件を手に入れるには?
2015-03-20更新の日記image
結論はまだ出ていないけれど、もう少し押してみよう。だんだんその気になってきてはいるから」こういうわけだったのです。物件を持っている業者は強いのです。自社の利益を上げるために、強引なやり方をする仲介業者は現実にい
平成27年3月21日新着!
マンションの防音対策
2015-03-21更新の日記image
こうして見てくると、マンションの防音対策には総合的なチェックが必要であることがわかります。けっきょく音というものはどこからでも伝わってくる性質を持つからです。具体的に遮音の度合いをチェックする方法ですが、オープ
平成27年3月22日PICKUP
収納スペースの確保
2015-03-22更新の日記image
日本のマンションは、収納面積が少ないと指摘されています。実際、納戸をそなえた物件はまだまだ少なく、あったとしても、収納量もそれほどではないケースがほとんどです。戸建住宅と違い、天井裏や床下のスペースが限られてい
平成27年3月23日更新
建築基準法とは
2015-03-23更新の日記image
平成15年7月1日に、改正建築基準法が施行されました。これまで問題となっていたシックハウス問題の解決に、行政が本腰を入れて乗りだしたととることもできそうです。しかし、マンション購入者にまでその内容が十分に伝わっ
平成27年3月24日最新情報
シックハウス対策
2015-03-24更新の日記image
これでシックハウス対策は万全なのでしょうか。じつは、この改正に対しては、大変多くの疑問が寄せられています。まず第一に、規制するのがホルムアルデヒドだけでいいのかという問題です。建材に含まれる人体に有害な化学物質
平成27年3月25日NEWS
居室から避難階段の距離
2015-03-25更新の日記image
マンションにとって、地震とともに恐ろしいのは火災でしょう。原則的に、マンションでは、「二方向避難」が義務づけられています。もし火災が起きても、2カ所の避難経路が確保されなければならないということです。ちなみに、
平成27年3月26日新着!
火災の原因
2015-03-26更新の日記image
1999年、東京・江東区南砂町の超高層マンションで発生した火災は、テレビで中継され、全国民にショックを与えました。出火した部屋から、火炎と黒煙がもうもうと吹き出していたからです。地上28階建て、高さ81メートル
平成27年3月27日PICKUP
建物の防災計画
2015-03-27更新の日記image
防火区画のシステムは万全であるにもかかわらず、その機能が発揮されないために、大惨事にいたるケースが非常に多いのです。もっとも多いものが、「障害物によって防火ドアが閉まらない」といったケースです。防火ドアは、「熱
平成27年3月28日更新
落雷の危険性
2015-03-28更新の日記image
地震の次に怖いのが雷であることは古来から常識となっています。現在でも毎年、かなりの被害が出ている原因のひとつに、雷に対する認識不足が挙げられるでしょう。屋外で雷の予兆があったとき、指輪やイヤリングなどの金属を外
平成27年3月29日最新情報
マンション建築の特殊性
2015-03-29更新の日記image
新聞の広告チラシに描かれている間取りの中には、かならずアルファベットMB、PSという文字が見られます。物件によってはDSとかADなどと書き込まれていて、素人にはさっぱり分かりませんし、チラシの中で説明されている
平成27年3月30日NEWS
ハード面の変化への対応
2015-03-30更新の日記image
設計者は住戸の独立性について、かなり神経質になるわけです。ところが、どうしても建物を縱につなぐシャフトが必要になってきます。 すでに、生活のマルチメディア化が急速に進行しています。このところ、ケーブルテレビが急
平成27年3月31日新着!
物件全体のデザイン
2015-03-31更新の日記image
住宅やマンションにとって、地震とともに恐ろしいのが雨漏りでしょう。新築の戸建住宅の場合でも、まず最初に問題が生じるのが樋だと言われています。飛来してきた木の葉や枯れ枝などが樋に詰まってしまうのが主な原因で、こま

このページの先頭へ