平成27年6月最新記事PICKUP!

交渉はジェントルマン的に
交渉はジェントルマン的にというのが原則です。交渉が決裂しても地主さんと借地人の間の契約は続きます。また、逆に自分の方に相続が起きたら、借地権を買ってほしいと、お願いする場面も見えてきます。今回のケースで面白かったのは、A、B、C、D、E、Fといる借地人のうち、Cさんは、A、B、D、E、Fとつきあいがあり、情報を集めていたらしいということです。互いに借地人同士、話も通じやすく、こうなると一種の"借地人組合"みたいなものができあがってしまうのです。しかし、情報は交換するものの、A、B、C、D、E、F、それぞれの置かれた事情は実に様々です。資金的に余裕のある人もいれば、そうでない人もいます。腹のさぐり合いということも起きてきます。そこで、中に入った不動産屋さんからCさんは、買った価格については、他の借地人たちにしばらくは伏せておいてくれ、と念をおされたということです。この辺りは紳士協定でしょう。

最新コラム!2015年6月

平成27年6月1日新着!
住宅の建築資金
2015-06-01更新の日記image
住宅の建築資金は契約金・着工金・上棟金・完成引渡金と、分割して支払うケースがほとんどです。特に、契約から着工まもない時期は工事が進んでいないので、出来高の割に前払い金が多い場合がほとんどです。前払金は先行投資の
平成27年6月2日PICKUP
住宅完成保証制度
2015-06-02更新の日記image
「住宅完成保証制度」では、当初の請負金額の20%を限度に保証金を支払う仕組みになっています。それにプラスして、出来高と前払い金に差額が生じた場合の損害に対しても保証金を払うのが「第一種登録」と呼びます。前払い金
平成27年6月3日更新
夢の家を可能にする住宅造り
2015-06-03更新の日記image
恋愛もののテレビドラマを思い浮かべてみてください。ファッション誌のエディター、グラフィックデザイナー、フリーランスのフォトグラファー、広告会社のクリェイティブーディレクターといった、舌をかみそうなカタカナ名の職
平成27年6月4日最新情報
ライフスタイルを提案する家
2015-06-04更新の日記image
お洒落で二人のライフスタイルに合う家を建てる方法をお伝えします。若くして家を建てるなら、個性的でかっこいい家を建ててほしいと思います。そこに住むことで、着るもの、ヘアスタイル、メイクアップまでが洗練されてくるよ
平成27年6月5日NEWS
ファッショナブルな家外観
2015-06-05更新の日記image
テレビドラマに出てくるようなファッショナブルな家外観も、内装も、インテリアも「すてき!」と思わせるような家をまず建てる。そして、ライフスタイルを、このすてきな家に合わせようという考え方です。「広くておしゃれなリ
平成27年6月6日新着!
売主にとって「イイお客さん」
2015-06-06更新の日記image
昔と違い、今は業法も整備され、どんな業者もうかつにお客さんをだますようなことはでパソコンや車を買う場合、普通ある程度の値引きの交渉をするのが一般的だろうと思います。意外に知らない人も多いのですが、これは中古物件
平成27年6月7日PICKUP
両手の取引
2015-06-07更新の日記image
業者にとっては、買い主の提示する値引きの幅が小さければ小さいほど売り主との交渉がしやすくなり、両者の契約成立、つまり「両手の取引」になる可能性も高まるのですから当然です。こうした不動産仲介の実情を踏まえておかな
平成27年6月8日更新
不動産業者・営業マンの利用
2015-06-08更新の日記image
基本的に、物件を安く購入することのできるお客さんというのは、不動産業者・営業マンの利用の仕方がうまいといえます。不動産業者・営業マンを自分の方に引き寄せて味方につけ、自分の力になってくれるようにしてしまうのです
平成27年6月9日最新情報
売却益の額にかかる税金
2015-06-09更新の日記image
3000万円を超えて売却益が出てしまうと、その場合には税金負担がかかってきます。そしてその税額は、皆さんの自宅の保有期間がポイントになります。皆さんが今の自宅を取得してから5年以内であれば、税額は所得税・住民税
平成27年6月10日NEWS
居住用財産の買換え特例
2015-06-10更新の日記image
今回紹介する方法は、税金の控除ではなく、税金をそっくりそのまま繰り延べる(今の時点で払わずにすませる)という方法です。「3000万円特別控除」を使っても、まだ売却益が出て課税されてしまうというかたで、今は税金を
平成27年6月11日新着!
売却時の共有名義は税理面で有利
2015-06-11更新の日記image
なお相続・遺贈の場合、親や祖父母との同居を含め30年以上住んでいる必要があります。このように「居住用財産の買換え特例」は適用の条件がかなり厳しく、また、いずれ買い換え先の物件を売却するときには課税される「税金の
平成27年6月12日PICKUP
売却益がでた場合の税金対策
2015-06-12更新の日記image
例を挙げて説明しますと、2000万円で購入した物件が値上がりし、8000万円になったとします。購入時は夫婦で購入し、夫が6割、妻が4割の割合で、共有名義にしていたと考えてください。2000万円の物件が8000万
平成27年6月13日更新
税金還付額が大きくするには
2015-06-13更新の日記image
元々の購入価格が2000万円の物件が結果的に1750万円で売れたと仮定します。この場合、概算で約150万円の売却損が出たとしましょう。仮に売り主のあなたがサラリーマンで、年間の給与所得が600万円であるならば、
平成27年6月14日最新情報
国の制度を利用して売却損を還元
2015-06-14更新の日記image
勘違いされる方も多いのですが、残念ながら、購入価格そのままの金額をまるまる差し引きできるわけではありません。その辺注意が必要です。さらに、この損益通算の利点としては「住宅ローン控除」との併用が可能だということが
平成27年6月15日NEWS
個人取引も可能な中古市場
2015-06-15更新の日記image
車でもパソコンでも洋服でもあらゆる商品に共通していえることですが、中古市場では個人間の取引が活発になりつつあります。それは不動産に関しても例外ではありません。現在の段階では不動産売買における情報メディアが成熟し
平成27年6月16日新着!
新住宅ローン控除制度
2015-06-16更新の日記image
平成11年1月~3月に入居した人の特例ですが、旧制度と新制度のどちらでも選択できます。新住宅ローン控除制度は平成11年になってから急きょ決められたため,11年1月~3月に入居した人が不利にならないよう,新・旧制
平成27年6月17日PICKUP
不動産投信の特性
2015-06-17更新の日記image
不動産投信の分配には「利益の分配」と「出資の払い戻し」(みなし配当+譲渡益〔損〕)が含まれます。このうち、利益の分配と、出資の払い戻しのうち、みなし配当にあたる部分は、「配当所得」として課税されます。配当所得で
平成27年6月18日更新
「マイハウス」
2015-06-18更新の日記image
10年たてばライフスタイルも家族構成も変わる日本はマイホームを買うことが目的化してしまっているものです。つまりそれは「マイホーム」ではなくて、「マイハウス」です。問題は建ててから、買ってから、どんな暮らしをイメ
平成27年6月19日最新情報
日本とイギリスの不動産購入について
2015-06-19更新の日記image
余談ですが、イギリスのごく一般的な家庭では、マイホームをつくるときには、子供部屋なんか造らないことが多いんです。まず大事なのは、夫婦の寝室です。夫婦の寝室にサニタリー、つまりお風呂とトイレを作るわけです。夫婦の
平成27年6月20日NEWS
マンション販売に関するヒント
2015-06-20更新の日記image
マンション販売に関する「得するヒント」ですが、具体的なことは後で述べますが、「交換価値は相対的なもの。このような世の中だからこそ、効果的投資が資産を守る」ということです。私は、建診協を設立した当初、社会的な背景
平成27年6月21日新着!
積極的マンション管理を
2015-06-21更新の日記image
新築のマンションというのは、それなりに時代のニーズをうまく活かして設計されているので、一見魅力を感じることもありますが、そういうものは、中古マンションでも簡単に獲得できる施設や内容だったりします。積極的に、自分
平成27年6月22日PICKUP
建築物の高さの制限と「天空率」って?
2015-06-22更新の日記image
建築物の高さは、昭和30年代頃まで住居系の地域で20メートル、その他の地域で31メートルという「絶対高さ制限」によって規制されていました。31メートルというのは尺貫法による100尺に相当する高さで、当時の建築技
平成27年6月23日更新
マンションなどの工事の目的などを明確にする
2015-06-23更新の日記image
マンションなどの具体的な工事をするとして、その工事をやるには何らかの目的があるわけですが、その目的を確認しなければ、不要な工事を行う恐れがでてしまいます。目的というのは、その工事を何の目的で行うのかということで
平成27年6月24日最新情報
給水管の改修を例に
2015-06-24更新の日記image
改修工事の典型的な例として、給水管が分かりやすいので、これを例にとってみましよう。たいてい給水管の改修では「更新」がいいのか、「更正」がいいのかで悩んでいるということが多いのです。「更新」は管を換えるということ
平成27年6月25日NEWS
特別土地保有税や地価税という税金もある
2015-06-25更新の日記image
『土地・家屋名寄帳』  同一の人が所有する土地または家屋に関する登 録事項をまとめて記載するために、固定資産課税 台帳から土地・家屋名寄帳が作成されています。  土地・家屋名寄帳には、通常必要な事項が記
平成27年6月26日新着!
不動産の「取得の日」とはいつか
2015-06-26更新の日記image
 譲渡所得は資産の所有期間の長短によって税率 が異なるため、資産を「買った日」や「売った日」 が大変重要になってきます。  税法では「買う」ことを「取得」といいます。 「取得」は「買う」場合だけでな
平成27年6月27日PICKUP
「譲渡の日」はいつにするのが有利か
2015-06-27更新の日記image
 税法では、「売る」ことを「譲渡」といいます。 譲渡は売ることだけでなく、交換や買換え、贈与 などにより資産を手放すことも含まれます。  土地建物の譲渡の日は、原則として、その土地 建物を買主な
平成27年6月28日更新
優良住宅地の造成等のための譲渡
2015-06-28更新の日記image
軽減税率の対象になる譲渡とは、軽減税率の対象となる譲渡を整理するとつぎのとおりです。①国、地方公共団体その他これに準ずる法人に対する土地の譲渡……その他これに準ずる法人とは、首都高速道路公団、地方道路公社、日本
平成27年6月29日最新情報
不動産市況が反転
2015-06-29更新の日記image
2000年代に入ってからの住宅価格の推移を見ますと、アメリカ、イギリスはすでに倍以上の上昇を記録しています。スペイン、オランダ、ノルウェーなども同様に急騰しています。オーストラリア、ニュージーランドなどもブーム
平成27年6月30日NEWS
自分好みを家を建てるには
2015-06-30更新の日記image
ひとくちに一戸建てといっても、自分たちの希望や資金面などの条件によって、いろいろな買い方や建て方があります。まずは、自分たちがどんな希望を持っていて、それを実現できる力がどれだけあるのかを整理して、一番ふさわし

このページの先頭へ