平成28年5月最新記事PICKUP!

交渉はジェントルマン的に
交渉はジェントルマン的にというのが原則です。交渉が決裂しても地主さんと借地人の間の契約は続きます。また、逆に自分の方に相続が起きたら、借地権を買ってほしいと、お願いする場面も見えてきます。今回のケースで面白かったのは、A、B、C、D、E、Fといる借地人のうち、Cさんは、A、B、D、E、Fとつきあいがあり、情報を集めていたらしいということです。互いに借地人同士、話も通じやすく、こうなると一種の"借地人組合"みたいなものができあがってしまうのです。しかし、情報は交換するものの、A、B、C、D、E、F、それぞれの置かれた事情は実に様々です。資金的に余裕のある人もいれば、そうでない人もいます。腹のさぐり合いということも起きてきます。そこで、中に入った不動産屋さんからCさんは、買った価格については、他の借地人たちにしばらくは伏せておいてくれ、と念をおされたということです。この辺りは紳士協定でしょう。

最新コラム!2016年5月

平成28年5月1日新着!
不動産購入時のローン
2016-05-01更新の日記image
不動産投資をするにあたり所有している自宅や土地を担保にすることは、眠っている資産の価値を換金できるということと言えます。最近は様々な金融機関で「不動産担保ローン」と言われる商品が用意され、利用できますが、一般的
平成28年5月2日PICKUP
不動産購入した後の業者との関係
2016-05-02更新の日記image
不動産を購入する際には、売主業者や不動産仲介業者とつきあうことになります。良い物件を手に入れるため、円滑な賃貸事業を行なうためには、良い業者を選ぶことが大切です。業者選択ミスは大きなトラブルの元です。 私自身も
平成28年5月3日更新
アパート事業における資金調達の重要性
2016-05-03更新の日記image
 アパート事業が他の投資と大きく異なるのは、アパート事業は他人のお金、つまり金融機関からの借入によって行うことができるという点です。これは逆の見方をすれば、借入ができない場合は、アパート事業を始めることは現実的
平成28年5月4日最新情報
物件探しよりも資金調達が先
2016-05-04更新の日記image
 アパート事業は、資金調達(借入)できないことには始まりません。いくら物件を見つけても、融資を受けられなければ購入できないのですから、アパート事業における最も重要な要素の一つです。  そこで私がお勧めしている
平成28年5月5日NEWS
銀行へは必ず紹介で行く
2016-05-05更新の日記image
 不動産を購入するには金融機関の存在が欠かせません。  当社では、自社での借入をさいたま市内の銀行10行と行っており、アパートローンの紹介先として4~5行の銀行とお付き合いしています。日々の私の仕事の半分以上
平成28年5月6日新着!
銀行から融資を受けられる条件
2016-05-06更新の日記image
 銀行は融資をするにあたって、借り手と物件の両方を審査します。  サブプライムローン問題でも話題になったとおり、米国では、住宅でもノンリコースローンが主流ですが、日本ではまだまだ、物件にお金を貸すというよりも
平成28年5月7日PICKUP
銀行が融資したくなる人
2016-05-07更新の日記image
 誤解を恐れずにいえば、銀行は原則としてお金のある人にお金を貸し、ない人には貸さないものです。より正確にいえば、きちんと返済してくれる人にだけ貸すということです。 銀行自体が民間企業であり、利益を上げなければ
平成28年5月8日更新
金融機関の融資形態
2016-05-08更新の日記image
~パッケージ型とオーダーメイド型~  元来のアパート融資というのは、地主さんが自分の土地にアパートを建てたり、一部の会社オーナーが既存物件を取得したりするときに、資金提供を受けるためのものでした。それが、昨今
平成28年5月9日最新情報
会社員がオーダーメイド型の融資を受ける方法
2016-05-09更新の日記image
~「PJ物件」とは?~  会社にお勤めの方でも、オーダーメイド型の融資を受けられる場合があります。  それは、地域密着の銀行と取引関係の深い不動産会社の紹介を受けることです。特に、「PJ物件」といわれる物件
平成28年5月10日NEWS
本業の運転資金も借りる
2016-05-10更新の日記image
 もし、あなたが会社経営者もしくは個人事業主で、オーダーメイド型の融資を出す銀行から個人として不動産融資を受けようとするならば、まずは、経営している会社で運転資金を借りるのが望ましいでしょう。特に、アパート事業
平成28年5月11日新着!
ローンの基本的なチェックポイント
2016-05-11更新の日記image
 ローンは借金です。公的融資での住宅ローンは、政策的な住宅金融であって、一定の資格があれば、借りやすくして返済しやすくなっています。 <金利は固定か変動かのチェック> 最近の金利体系の主流は、固定金利だけの
平成28年5月12日PICKUP
住宅ローンの利息は年利で表示―計算は月利が基準
2016-05-12更新の日記image
 長期間にわたって返済する住宅ローンは、すべて年利で表示されています。ただし、利息の計算では、返済月に従っての金利が適用されます。たとえば、毎月返済ならば月利(年利の12分の1)が、ボーナス払いならば半年利(年
平成28年5月13日更新
元利均等返済は借りやすいか
2016-05-13更新の日記image
 住宅ローンの基本である元利均等返済は、正確には「元利均等償還方式」といって、貸付金の複利運用による元利合計と、借入金利用者が毎回返済する一定額(賦金という)の複利運用による元利合計が一致する方式といわれていま
平成28年5月14日最新情報
金利は毎月の初日に当月融資実行分か発表される
2016-05-14更新の日記image
・インターネットを利用して、最新の金融動向をつかむ。公的融資の場合においても、財投金利・長期国債10年物などの金利の動向と政策的配慮によって、申込期間内であっても改正されます。ただし、年6回などといった申込期間
平成28年5月15日NEWS
金利の表示はその中身により異なるので注意
2016-05-15更新の日記image
最近の金利表示には、団体信用生命保険料込みが一般的なのに対し、それを除いた金利もみられます。また、保証料を一括して支払うのが一般的なのに対し、保証料内枠方式で0・2%引き上げられたものもみられます。いずれにして
平成28年5月16日新着!
人生設計をにらんだ返済計画を立てる
2016-05-16更新の日記image
・子どもの進学・老後の生活など、将来の支出計画を立ててみる。言うまでもなく、一家を構えるとさまざまな支出がついてまわります。出産や子どもの教育費、マイホーム購入、さらに老後の生活資金も考えておかなければなりませ
平成28年5月17日PICKUP
低金利時代の借り方、返し方
2016-05-17更新の日記image
住宅ローンの利用にあたって、変動か固定か、また長期か短期にするか迷っています。低金利時代の上手な借り方を教えてください。公的融資は、公庫・年金が長期の固定金利型、財形が5年固定金利型となっています。民間融資では
平成28年5月18日更新
変動金利型を有効に活用するには?
2016-05-18更新の日記image
自己資金がたりないので変動金利にしてより多く借り入れたいと考えていますが、将来の金利上昇時が心配です。どんな点に注意したらいいでしょう。固定金利選択型は、期間5年未満なら金利が低く魅力的ですが、期間終了後の金利
平成28年5月19日最新情報
銀行の金利優遇措置の活用方法
2016-05-19更新の日記image
・最近の銀行では今までにみられないさまざまな金利優遇サービスを提供しているようですが、どのように利用したらよいのか教えてください。すべてのサービスについては述べられませんが、そのうちの代表的なものをあげてみまし
平成28年5月20日NEWS
全期間長期固定金利の判断の目安
2016-05-20更新の日記image
・民間の金融機関での長期・固定金利が目につきます。公的融資活用よりも有利な面があると聞いたのですが、その判断の目安を教えてください。短期の固定金利では、公庫や年金の長期・固定とはその損得の比較はできません。しか
平成28年5月21日新着!
某不動産の発展について
2016-05-21更新の日記image
不動産業界の関係者には、〇京〇不動産のように、今まで何の魅力も感じなかった古いビルに新しい価値を見いだしたことへ驚きを感じているようだ。活動を始めて間もなく、手に余った古いビルなどの持ち物件をコンパーションして
平成28年5月22日PICKUP
真の意味のリノベーション
2016-05-22更新の日記image
昨年末から〇京〇不動産にリラックスバージョンが登場した。〇京〇不動産とはやや異なり、東京都内だけではなく、郊外の物件を取り上げるサイトである。「都内に積極的に通いつつ、自然を目の前に暮らせたり、別荘ではなく、セ
平成28年5月23日更新
管理状況を把握する
2016-05-23更新の日記image
購入しようとするマンションがそれまで適切な管理が行われていたかどうかによって、建物の「保ち」は格段に違ってきます。中古であれば状態のいいマンションを買ったほうがいいに決まっています。中古マンション購入の際にはと
平成28年5月24日最新情報
マンションの長期修繕計画
2016-05-24更新の日記image
マンションは年月を経るにしたがって建物も設備も老朽化していきます。もちろんきちんと手当てをすれば、その寿命を長く延ばし、そこでの生活を快適に続けていくことが可能です。使っている材料や仕上げの程度、施工の良否、立
平成28年5月25日NEWS
計画の作り方について
2016-05-25更新の日記image
新築マンションに入居した場合、最近は販売会社から長期修繕について提案されることが多いようですが、提案がないときには要求して計画を出させ、管理組合でよく検討し、必要があれば修正し、全員が納得するものにして取り決め
平成28年5月26日新着!
資金出処のお尋ね
2016-05-26更新の日記image
住宅を取得したあとで、税務署から送られてくるものが、資金の出処のお尋ねといわれている「新(増・改)築など、買入又は賃貸借等された家屋等についてのお尋ね」です。一般的に毎年10月から翌年2月頃までの間に、新しく住
平成28年5月27日PICKUP
住宅取得と税金
2016-05-27更新の日記image
住宅を取得にあたって、税金はのがれられない支出です。この点で1番分からないのが、取得価格からは税額が算定できないことが悩みです。●時価ではない算定の基礎 不動産の税率は次表のように明確ですが、問題はその算出の基
平成28年5月28日更新
登記費用について
2016-05-28更新の日記image
住まいのローンは、最終的には所有権の登記、抵当権の設定登記をもって、融資をするといっても過言ではありません。●登記とは何か 不動産の客観的な状態を登記簿に公示すると共に、権利関係の変動をすべて、その登記簿に記載
平成28年5月29日最新情報
住まいづくりの出発点
2016-05-29更新の日記image
『引渡し…住まいづくりの出発点』住宅性能表示制度を利用すると、引渡しの直前に検査がおこなわれ、建設住宅性能評価書が交付され、それから引渡しがおこなわれます。引渡時には、施主の立場での検査がおこなわれて、契約どお
平成28年5月30日NEWS
【転貸権】
2016-05-30更新の日記image
対象不動産は,立地の素晴らしい全国20ヵ所以上の転貸権です。土地・建物を所有者から賃借して物販業を営んでいましたが,店舗を第三者に転貸して,現在では賃料差額が収入になっています。転貸権に経済価値があるかどうかが
平成28年5月31日新着!
【営業の素人がトップセールスマン】
2016-05-31更新の日記image
静岡のとある企業へ入社して二年目の営業マンがいます。彼はまったくの異業種から転職してきたのですが、あっという間に当社のトップセールスマンに躍り出ました。T君はサッカーの名門校の出身で、彼自身サッカー部員として全

このページの先頭へ