平成29年3月最新記事PICKUP!

交渉はジェントルマン的に
交渉はジェントルマン的にというのが原則です。交渉が決裂しても地主さんと借地人の間の契約は続きます。また、逆に自分の方に相続が起きたら、借地権を買ってほしいと、お願いする場面も見えてきます。今回のケースで面白かったのは、A、B、C、D、E、Fといる借地人のうち、Cさんは、A、B、D、E、Fとつきあいがあり、情報を集めていたらしいということです。互いに借地人同士、話も通じやすく、こうなると一種の"借地人組合"みたいなものができあがってしまうのです。しかし、情報は交換するものの、A、B、C、D、E、F、それぞれの置かれた事情は実に様々です。資金的に余裕のある人もいれば、そうでない人もいます。腹のさぐり合いということも起きてきます。そこで、中に入った不動産屋さんからCさんは、買った価格については、他の借地人たちにしばらくは伏せておいてくれ、と念をおされたということです。この辺りは紳士協定でしょう。

最新コラム!2017年3月

平成29年3月1日新着!
「室内」をチェックする
2017-03-01更新の日記image
⇒間取り・日当たり・騒音・リフォームの必要性などを確認』◆実際の物件をチェックできるメリットを活かそう。中古マンションは、実際の部屋や建物を見て購入を判断できるのが大きなメリットです。すみずみまで見回って、暮ら
平成29年3月2日PICKUP
「室内の設備」をチェックする
2017-03-02更新の日記image
⇒あとから交換・新設ができないケースもあるので注意。◆給排水や水回りの設備は傷みやすいのでよく確認する生活するうえで必要な設備がそなわっているか、それらの設備に不具合はないかを確認しましょう。リフォームを考えて
平成29年3月3日更新
「共用部分の設備」をチェックする
2017-03-03更新の日記image
⇒エレベーターやゴミ置き場の利便性、防犯体制などを確認。マンションでは、共用部分も住環境の一部です。共用部分の設備の良し悪しは、暮らしやすさに大きく関わってきます。ただし、豪華な設備があれば良いわけではありませ
平成29年3月4日最新情報
インスペクション(住宅診断)を活用する
2017-03-04更新の日記image
⇒第三者の建築のプ囗に物件の性能・状態をチェックしてもらう。ここまで建物、設備面のチェックポイントを説明してきましたが、「素人が判断するのはむずかしい」と思う人もいるでしょう。そのため、最近では購入前に、中立的
平成29年3月5日NEWS
住宅診断の専門家に依頼するときは…
2017-03-05更新の日記image
購入を決める前に、専門家に見てもらって、アドバイスしてほしいと思う人も多いでしょう。住宅の検査・診断は建築士などの住宅のプロが行ってくれます。ここで、依頼する際の注意点をあげておきましょう。ます、この検査・診断
平成29年3月6日新着!
「住みやすさ」編。失敗しない物件選び
2017-03-06更新の日記image
『「管理」の良し悪しを判断する方法』⇒建物の補修や共用部分の清掃が行き届いているかを見る。「中古マンションは、管理を買え」といわれます。管理状態の良し悪しは、物件を選ぶ際に欠かせない判断材料の1つです。建物の点
平成29年3月7日PICKUP
「住み方のルール」を確認する方法
2017-03-07更新の日記image
⇒管理組合が定めた「管理規約」「使用細則」をチェックする。ひとつ屋根の下にさまざまな人たちが生活するマンションには、居住者(区分所有者)同士のトラブルを未然に防ぎ、マンションを適正に維持・管理していくためにつく
平成29年3月8日更新
「メンテナンス」の良し悪しを確認する方法
2017-03-08更新の日記image
⇒「修繕履歴」「長期修繕計画」「修繕積立金」をチェックする。マンションの大幅な劣化を防ぐには、メンテナンスが重要です。管理人や管理会社から資料を取り寄せて、適切に修繕が行われているかを必ず確認しましょう。まず、
平成29年3月9日最新情報
マンション内「居住者」の様子を知る方法
2017-03-09更新の日記image
⇒中古マンションなら管理人に聞くなどして調べやすい。集合住宅は、一つの建物内に多くの世帯が暮らしています。そこで快適に生活するには、住民たちと良好な関係を築くことが大切です。その点、中古マンションを選ぶ場合は、
平成29年3月10日NEWS
契約までの注意点。購入の決定から
2017-03-10更新の日記image
『中古マンションの価格はどう決まる?』⇒立地や築年数をもとに周辺の取引事例を参考にして決定。中古マンションを購入するメリットの1つが、価格の安さです。では、そもそもこの価格は、どのようにして決まるのでしょうか。
平成29年3月11日新着!
諸費用はいくらかかる?
2017-03-11更新の日記image
⇒物件価格の5~7%くらいの金額を準備しておく。中古マンションを購入する際は、物件そのものの代金のほかに、さまざまな費用がかかります。請求されてからあわてないように、すべて確認しておきましょう。たとえば、諸費用
平成29年3月12日PICKUP
リフォーム費用はいくらかかる?
2017-03-12更新の日記image
⇒リフォーム費用の目安を参考に、物件やリフォーム内容を検討。中古マンションの場合、物件そのものの購入費や諸費用のほかに、リフォーム費用が必要になるケースがほとんどです。物件を購入したあとに「リフォーム費用が足り
平成29年3月13日更新
購入申し込みから引き渡しまでの流れ
2017-03-13更新の日記image
⇒契約時に手付け金の支払いがあるので注意。気に入った物件が見つかったら、引き渡しまでにどんな手順が必要か、そのスケジュールを押さえておきましょう。まず、すぐに購入申込書を仲介業者に提出します。この書類は、物件を
平成29年3月14日最新情報
「重要事項説明書」のチェックポイント
2017-03-14更新の日記image
⇒仲介業者から事前に入手して内容を確認しておく。重要事項説明書の確認もれを防ぐために、事前に仲介業者からコピーを入手し、契約日までにきちんと目を通し、内容を確認してください。なかでも重要なチェックポイントは次の
平成29年3月15日NEWS
付帯設備表、物件状況報告書の読み方
2017-03-15更新の日記image
⇒設備の有無や傷み具合、物件の現状などが記された文書。契約前に確認しておきたい書類は、重要事項説明書だけではありません。付帯設備表や物件状況報告書も、契約日前に仲介業者から取り寄せて、確認しましょう。付帯設備表
平成29年3月16日新着!
契約時に確認しておくことは?
2017-03-16更新の日記image
契約書の内容はしっかりと通してから著名・捺印する。中古マンションの売買契約は、仲介業務を担当した不動産会社で行われるのが一般的です。そこでまず、宅地建物取引主任者が重要事項説明書の内容を説明したあと、不動産売買
平成29年3月17日PICKUP
購入申し込みと契約はどう違う?
2017-03-17更新の日記image
物件を見学して気に入ったなら、まず仲介業者を介して売り主に「購入の申し込み」をします。これは「この物件を買います」という意思表示です。具体的には、業者が用意した「購入申込書」などの名称がついた書類に必要事項を記
平成29年3月18日更新
リフォームはこうすればうまくいく!
2017-03-18更新の日記image
『リフォームはどこまでできる?』⇒専有部分のみで共用部分はダメ。管理規約で制限されるケースも。中古マンションを購入しようとする人は、規模の違いはあってもリフォームを前提にしていることが多いでしょう。そこで知って
平成29年3月19日最新情報
どこをリフォームする?
2017-03-19更新の日記image
⇒内装や設備の交換、間取りの変更などの必要性を検討する。リフォームが可能な範囲がわかったら、次に、どの部分をリフォームしていくかを決めます。まず、見きわめたいのが、壁紙やカーペット、給湯設備やキッチンユニット、
平成29年3月20日NEWS
間取りの変更はどこまでできる?
2017-03-20更新の日記image
⇒スケルトンリフォームで新築同様に一新することも可能。中古マンションを購入するメリットの1つに、リフォームすることで自分の好みや生活スタイルにあわせた間取り、インテリアを手に入れられることがあげられます。スケル
平成29年3月21日新着!
リフォームのおおまかな流れ
2017-03-21更新の日記image
⇒まずリフォーム内容を決めて、相見積もりをとって業者を選ぶ。リフォームの大まかな流れは、次のとおりです。自分が、いつ、何をすれば良いかを確認しておきましょう。●リフォーム内容の決定……室内をチェックし、予算を検
平成29年3月22日PICKUP
良いリフォーム業者を選ぶ方法
2017-03-22更新の日記image
⇒実績、対応、価格などの面から複数の業者を比較・検討する。◆まず業者の情報を集めて3社に絞り込む。リフォームを成功させるための第一歩は、良い業者を選ぶことです。以下に説明する3つのステップを踏んで、希望どおりの
平成29年3月23日更新
悪質な業者を見分けるには?
2017-03-23更新の日記image
⇒トラブルを抱えないためにも、あわてて契約しないことが大事。テレビや新聞で、リフォームエ事による被害のニュースを目にしたことがある人もいるでしょう。必要のない補修工事を行ったり、工事がずさんだったり・・・そんな
平成29年3月24日最新情報
契約時にそろえてもらう書類は?
2017-03-24更新の日記image
⇒契約書、契約約款、見積書、設計図書などを用意してもらう。リフォーム業者やリフォームプランが決定したら、いよいよ契約です。あとでトラブルにならないように、必ず書面で契約を交わしましょう。また、その際には、詳しい
平成29年3月25日NEWS
引き渡し時にチェックすること
2017-03-25更新の日記image
⇒当初の予定どおりか、不具合はないかを最終確認する。リフォームエ事が終了したら、工事責任者といっしょに、計画どおり工事が行われているか、不備はないかを確認する検査を行います。これが竣工検査です。引き渡し前の最終
平成29年3月27日新着!
どんな税金が、いくらかかるか?
2017-03-27更新の日記image
『購入するとどんな税金がかかる?』⇒種類やおよその税額は仲介会社に確認する。中古マンションを購入するときは、物件自体の価格やリフォーム費用に加えて、仲介会社への手数料やローンを組む際の保証料、火災保険料などの諸
平成29年3月28日PICKUP
登録免許税の軽減措置は?
2017-03-28更新の日記image
⇒築25年以内などの条件を満たせば税率が軽減される。中古マンションを購入したときに、一時的にかかる税金として登録免許税があります。これは前の所有者から土地の所有権(土地に所有椛がある場合)と区分所有権の移転登記
平成29年3月29日更新
不動産取得税の税額と軽減措置は?
2017-03-29更新の日記image
⇒2015年3月末までの取得分に税額の軽減措置がある。不動産取得税は、土地や住宅を「取得」(所有権を取得)したときに、一度だけ課税される都道府県税です。この税額は、〈不動産の価格(固定資産税評価額)×税率3%(
平成29年3月30日最新情報
住宅ローン控除はいくらになる?
2017-03-30更新の日記image
⇒2013年までに取得・入居すれば10年間控除が受けられる。住宅ロ-ンなどを利用して住宅を取得すると、一定の要件を満たした場合に、住宅ローンなどの年末残高の合計額などをもとに算出した金額が、その年の所得税から控
平成29年3月31日NEWS
契約書は穴があくほど熟読しよう
2017-03-31更新の日記image
自分で売買契約書の内容をチェックすることに不安がある場合は、住宅コンサルティング会社などに相談する方法があります(有料)一物件を購入したあとで起こるトラブルで多いのが、売買契約書の内容に起因するケースです。「解

このページの先頭へ