平成29年4月最新記事PICKUP!

交渉はジェントルマン的に
交渉はジェントルマン的にというのが原則です。交渉が決裂しても地主さんと借地人の間の契約は続きます。また、逆に自分の方に相続が起きたら、借地権を買ってほしいと、お願いする場面も見えてきます。今回のケースで面白かったのは、A、B、C、D、E、Fといる借地人のうち、Cさんは、A、B、D、E、Fとつきあいがあり、情報を集めていたらしいということです。互いに借地人同士、話も通じやすく、こうなると一種の"借地人組合"みたいなものができあがってしまうのです。しかし、情報は交換するものの、A、B、C、D、E、F、それぞれの置かれた事情は実に様々です。資金的に余裕のある人もいれば、そうでない人もいます。腹のさぐり合いということも起きてきます。そこで、中に入った不動産屋さんからCさんは、買った価格については、他の借地人たちにしばらくは伏せておいてくれ、と念をおされたということです。この辺りは紳士協定でしょう。

最新コラム!2017年4月

平成29年4月1日新着!
「ダメマン」は誰が造るのか?
2017-04-01更新の日記image
 「いいマン」を造ってくれるのはいい現場所長が造る現場だと申しました。では「ダメマン」を造るのは誰でしょうか?当たり前ですが、ダメな所長ということになります。ダメな所長とはどんな所長でしょうか?いくつかのタ
平成29年4月2日PICKUP
そのほかの「ダメマン」現場のパターン
2017-04-02更新の日記image
 実績のある建設会社の実績のない所長のパターンは、ほかにはどういうパターンがあるでしょうか?建設会社にはスーパーゼネコンといわれる大手が数社あります。具体名で挙げると大成建設・鹿島建設・大林組・清水建設・竹
平成29年4月3日更新
どうして最初から完璧に工事できないのか?
2017-04-03更新の日記image
 指摘を受けてどうせ直さなければならないのになぜ最初からちゃんと工事できないのでしょうか?これについては、さきほど内覧会の説明で「一内」で終わる人はほとんどいないと述べましたが、全くいないわけではないのです。つ
平成29年4月4日最新情報
実録「ダメマン」を買うとこんなことになる
2017-04-04更新の日記image
 私は実際に「ダメマン」を売ってしまい、お客様にすごくいやな思いをさせてしまったことがあります。その時にお客様には大変ご迷惑をお掛けしました。この章では私の実体験をお伝えすることにより、実際「ダメマン」を買
平成29年4月5日NEWS
勃発
2017-04-05更新の日記image
在庫の3戸も無事に販売が終了し、自分の中ではこの物件は終わっていた7月の上旬に魔の電話がかかってきました。アフターサービスの担当者からです。クレームが処理しきれないので対応してほしいという電話でした。物件は当然
平成29年4月6日新着!
解決
2017-04-06更新の日記image
とにかく、7月中旬私は謝りに行きました。お客様は30代のサラリーマンご夫婦で、普段は温厚だろうなあという方でした。鈴木さん(仮名)ということにさせていただきます。鈴木さんの主張はひとつでした。「買い戻してくださ
平成29年4月7日PICKUP
「ダメマン」を買ってしまったらこうしろ
2017-04-07更新の日記image
『持ち続けるか売るべきか』「ダメマン」を買ってはいけないことはもうわかっていただけたと思いますが、それでも買ってしまったらどうすればいいでしょうか?もしくはもうすでに「ダメマン」を購入してしまった方たちはどうす
平成29年4月8日更新
中古マンションを高く売るコツ
2017-04-08更新の日記image
通常、中古マンションを売る場合の流れから整理します。まずは中古マンションの持ち主が不動産の仲介会社に売る相談に行きます。次に、仲介の担当者が実際に物件を見に行き、取引事例を調べて相場を出し、物件の状態と照らし合
平成29年4月9日最新情報
仲介会社の成績のいい営業マン
2017-04-09更新の日記image
この説得もうまいので、成績のいい営業マンに当たるのも考えものなのです。中古マンションの価格は別にプロだからと言って確信があるわけではないのです。したがって買い手のほうもよくわかっていないのです。確実に言えること
平成29年4月10日NEWS
ドアクローザの不具合
2017-04-10更新の日記image
 ネジを廻してもドアを閉じる速度が調整できず、ドアが激しくパタンと閉まる場合は、油圧が全く効いていません。寿命(通常約15年)ですので、ドアクロ一ザを交換しましょう。ドアクロ-ザの不具合は危険を伴いますので、必
平成29年4月11日新着!
ドア・障子・ふすま
2017-04-11更新の日記image
身近で日常手が触れる機会が多く、汚れや不具合の生じやすい部分です。ちょっとした補修の方法を知っておくと、家庭において容易に対処できます。●起こり得る不具合/開閉不良、すき間、取付金具の異常、破損、汚れ●点検のチ
平成29年4月12日PICKUP
人員削減
2017-04-12更新の日記image
 リストラといえば聞こえはよくても、要は社員のクビ切りです。リストラというのは不思識なもので、人員を削減しても会社がまわっていくことがわかると、これほど経営者にとって助かるものはありません。なにせ日本の人件費は
平成29年4月13日更新
自分の生活は自分自身で守る時代
2017-04-13更新の日記image
 バブルがはじけ、地価の暴落に端を発した平成不況はまさにどん底の状態です。しかし、私たちは生きてゆかねばなりません。ただし、これからは国も会社もあてにはできません。では、国民はどうすればよいのでしょう。よほど知
平成29年4月14日最新情報
まるでドミノ倒し
2017-04-14更新の日記image
 もう"この国は終わった"と思っていたとおり、次から次へと予想が当たっていくではありませんか。まるでドミノ倒しのように、すべてが倒れていくのを政府も国民もその原因をとことん突き止めようとはせず、ただ追いかけてい
平成29年4月15日NEWS
どっちが得なのか
2017-04-15更新の日記image
 得なのは持ち家が、それとも賃貸か四〇〇〇万円の新築マンションに住むとしたら、一般に以下のようなケースが考えられます。【ケース①】現金四〇〇〇万円があるので、キャッシュで購入して住む【ケース②一現金がないので、
平成29年4月16日新着!
ローンの方が良いのか
2017-04-16更新の日記image
 それじゃあ、ローンで買っても借りても同じなのだから、思い切ってローンで買ったほうがいいやと思う人もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。同じであるなら気軽に引っ越しができて、リスクも少ない賃貸のほうが
平成29年4月17日PICKUP
融資を受けて中古マンションを買う
2017-04-17更新の日記image
 では次に、ここで応用編として「ケース⑤」を考えてみたいと思います。これは銀行で四〇〇〇万円を金利二%、返済期間三〇年で借りて、投資用のマンションを買った場合です。自分は新築四〇〇〇万円のマンションに賃貸で住み
平成29年4月18日更新
本末転倒
2017-04-18更新の日記image
 まさしく絵に描いたような本末転倒理論です。何かでお金が入った人も、貯金がある人も、年収とのバランスで実力以上の家を持つと、相続しても借金はなくても家や土地を維持するために人生を送るということになります。江戸時
平成29年4月19日最新情報
十分な調査
2017-04-19更新の日記image
 耐震説明に付きものの「たらればアンサー」だが、施主は100%納得できないまま、見切り発車の工事となるのが常だ。人気のエリアで格安物件となれば、購入すること、手に入れることが最優先となり、十分な調査は先送りとな
平成29年4月20日NEWS
悪魔の手がら逃れることが先決
2017-04-20更新の日記image
 お金がない人にとっては、今も家を買うなんて夢のまた夢かもしれせん。しかし、そうした人たちに対しても、悪魔の手は差しのべられています。自己資金がほとんどなくても家を持つことができるだけでなく、住宅ローン減税、ゆ
平成29年4月21日新着!
開放感求める30代と、区切りたい中高年
2017-04-21更新の日記image
 実際に契約を交わすと、おうちショップにまつわるあらゆる情報にますます目が向くようになった。吉祥寺近辺を歩き回っては、古い戸建てを改造したお菓子屋さんやカフェを見つけて飛び込む頻度も増えた。「こちら、いつから始
平成29年4月22日PICKUP
世代による好みの違いが面白い
2017-04-22更新の日記image
 今でこそ私は、吉祥寺の小さな家をちまちま区切ってリフォームしようとしているが、確かに20代の頃は、「壁を取り払う」「風呂とトイレをひとくくりにした個室のようなバスルームが欲しい」と、今とは目指す住まいが180
平成29年4月23日更新
住宅アドバイザー
2017-04-23更新の日記image
 でも、それはどこからくるのだろう。私のラジオ番組で長くゲストを務めて下さっている住宅アドバイザーの平生進一氏に、若い世代、そして中高年のリフォーム感覚の違いについて問うてみた。年代によって、目指すリフォームの
平成29年4月24日最新情報
ダウンサイジングの住み替えを邪魔する、居座る子どもたち
2017-04-24更新の日記image
 区切る以外にも中高年に提案したいのが、減築トダウンサイジングや、小さな家への住み替えだ。都心のマンションを販売する不動産業者は、依然、購入者の大半は現役の勤め人が多く、定年してこの先仕事もなく、定収入もないと
平成29年4月25日NEWS
決断する事
2017-04-25更新の日記image
 売買で手元に残った差益を貯金に回せば、老後の生活費もできるとあって、実に合理的な考え方だと、私も参考にしようと思っていた。だからこそ今回、小さな家を理想の終の住まいだと思えたのだ。だが、このようなダウンサイジ
平成29年4月26日新着!
工務店の陰謀-真つ平らの床
2017-04-26更新の日記image
 人生後半を見据えた家づくりということになると、家の中での転倒事故も防がなければいけない。手すりも付ける必要があるだろうか。私がそこに重きを置いているというよりも、両親も含めた周囲は、終のリフォームはバリアフリ
平成29年4月27日PICKUP
段差のメリット
2017-04-27更新の日記image
 平生氏は、だからこそ段差のメリットを訴えているのだ。「ひとつの例を挙げましょう。今、和室は若者から中高年まで、とても人気がある。畳は寝つころがれるし、座れるし、マルチなんです。そんな和室を板の間に続く部屋とし
平成29年4月28日更新
間取りの肝はコンセント、電話線の位置
2017-04-28更新の日記image
 さて、マンション、一戸建てにかかわらずリフォームの立ち上がりで肝心なのは、コンセント、テレビ線、電話線、照明用の電源をどこにもってくるかを、解体前に必ず決めることだ。前に友人の中古マンションリフォームを手伝っ
平成29年4月29日最新情報
間取りを工夫して
2017-04-29更新の日記image
 そこで洗濯機置き場の壁上部にステンドグラスをはめ込むことに。これだけで小窓が出来上がり、狭小感も薄らぐ。ひとつが決まれば水道、コンセントの位置も決まってくる。図面には照明の位置と、天井に埋め込むダウンライトか
平成29年4月30日NEWS
解体工事
2017-04-30更新の日記image
 このシャンデリアはチェーンでなく、太い支柱でつながっているため、後ほど長さ調節も頼まなければならない。少し早計な気もしたが、セール品とあらば仕方ない。イチかバチかで購入した。イメージはぴったりだし、いぶし銀の

このページの先頭へ