トップ > 平成29年10月> 12日

工事に入ってからのプランの変更

2017年10月12日「木曜日」更新の日記

2017-10-12の日記のIMAGE
工事に入ってからのプランの変更は費用がかさむため絶対やめてほしい。専務は神妙な顔つきでこの2点を切り出したが、そんな事は常識なのでと明るく了承。2階も隅々まで見てもらい、吹き抜けにし、屋根裏を作る和室に至っては写メールも撮ってもらった。何を見せても、何を提案しても「ホウ」と感心するばかり。 そこで改めて、この小さな家の1階に店を作りたいという考えを話した。「約6畳の和室を独立させて店にしたいんです。まだ業種は定まってないんですが、雑貨店、カフェなどに対応できるように、レンガや間接照明を使ってヨーロッパの田舎にあるような工房風にしたいと思っています。その前提でこの古家を見てほしいんです」すると専務は「素晴らしいですね。私ならここでパン屋を始めますよ。焼肉店はクレームになっても、パンの焼き上がる匂いに文句を言う人はいませんからね」と、今度は興奮気味に私の店舗付き住宅の夢を誉めちぎった。彼が言うには、不況と高齢化が重なり、自宅を改造して教室を開いたり、工房を作って店を兼ねるなどの「生きがい追求リフォーム」が増えているという。

このページの先頭へ