トップ > 平成29年10月> 13日

地元のつながりもない業者

2017年10月13日「金曜日」更新の日記

2017-10-13の日記のIMAGE
地元のつながりもなく、口利きしてもらったのでもない業者は、リフォームブームのさ中ゆえ、リスクが高い気がした。知り合いの業者に片っ端から連絡を入れたが、皆、あと数ヶ月待ってくれればと手一杯の様子。つい、この前引退したばかりの工務店社長に尋ねると、「それだけの工事となれば、名の通ったとこだと600万は言われるさ。 350万で受けるとこ、あるかなあ。俺の知り合いでは無理だなあ」と言われた。600万というラインはどう考えても手が届かない。社長の言葉が一つの基準となり、焦った。そんな折、友人が懇意にしている不動産業者に当たってくれたところ、いいところがあると、A工務店を紹介された。 さっそく、私の予算を伝えてもらったところ、A工務店の専務が、施主支給などで協力してくれるのであれば、工事を引き受けると返答が返ってきた。予算350万円は絶対死守したいラインだったため、とりあえずホッとした。「ただし、町の工務店だからセンスは分からないけど」と、友人は釘を刺した。これまでの施工例を見ても、「和室から洋間に変更」といった普通の工事が中心だという。

このページの先頭へ